2021年03月01日

翻刻 無而七癖

価格 : 1,000円
発行年:平成20年(2008)6月30日
サイズ:B5版
ページ:104ページ(史料画像に翻刻を併記)

宝暦4年(1754)に出版された談義本を翻刻。「下戸の耳を通す大言」など酒が起こす悲喜こもごもの物語を七話収録。

酒くん

酒のことで頭がいっぱいな関西人。酒造りの経験者。
酒くん「酒に百の驚きあり。どんどん調べるで!」

桜子ちゃん

ササベザクラの精。生みの親の笹部さんのことや桜のことを勉強中。
桜子ちゃん「桜のことも笹部さんのことも、知れば知るほど好きになると思うわ!!」