秋季展

墨つかい

2022年9月14日(水) 2022年11月20日(日)
チラシを印刷してご持参の場合
入館料を2割引いたします。

濃淡で豊かな色彩を感じさせる水墨画。書き手の思いが滲む書。人物・景色・意思などを、墨を使って自在に表現している様は、さながら魔法のようにも感じられます。

今回の展示では掛軸・屏風・額など、墨で表現された作品をご紹介します。

【前期】龍虎図 勝部如春斎

【前期】狩野探信 猿猴促月図

会期
2022年9月14日(水) 2022年11月20日(日)
休館日
火曜日
※10月17日(月)は一部展示入替のため記念館展示室はご観覧頂けません。
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場
記念館
入館料
一般500円
中・小学生250円
(記念館・酒蔵館の共通チケット)
・団体20名様以上は2割引
・西宮市在住65才以上250円(要公的証明書)
・ココロンカード呈示者は無料

同時開催展示

  • 笹部さくら資料室

桜とともに

期間:2022.9.14(水) -2022.11.20(日)
笹部氏が依頼を受けて桜を植樹した場所は、大阪造幣局や大阪城公園、西宮市の越水浄水場など、今も桜の名所として知られています。また、桜に寄り添い続けた笹部氏は、樹齢約四百五十年の「荘川桜」の移植を指導しました。
今回の展示では、笹部氏が行った代表的な桜の植樹・移植事業について、コレクションに残された笹部氏の自筆記録を中心にご紹介します。
  • 酒資料室

酒づくりのスタート 精米

期間:2022.9.14(水) -2022.11.20(日)
酒づくりの工程ごとに、美味しい酒を生みだすための工夫があります。その中で最も初めに行われるのが、材料である米の表面を削り取る精米です。精米技術は、江戸時代から現在までの間、さまざまな進化を遂げてきました。
今回の展示では、精米技術の歴史についてご紹介します。
展示を見ながら親子でチャレンジできる「お酒クイズ」もご用意しています!
酒くん

四季を感じる美術品、歴史を感じる史料、どれも興味深いな。

桜子ちゃん

お酒や桜以外にも、色々な展覧会が開かれているのね!!