夏季展

竹の魅力 再発見

2021年7月21日(水) 2021年9月5日(日)
チラシを印刷してご持参の場合
入館料を2割引いたします。

日本各地にみられる竹。節目があり真っすぐに育つ姿から人の理想とする生き方にも例えられ、高潔さや繁栄の象徴とされてきました。また、堅くしなやかな特徴から、桶や樽のタガをはじめ日常品や工芸品の素材としても利用されてきました。
竹にまつわるさまざまな作品から、日本人にとって身近な植物として生活に根付いてきた竹の姿をご紹介します。

染付四方竹花瓶/明治時代

菱形果物籃/初代田辺竹雲斎

会期
2021年7月21日(水) 2021年9月5日(日)
休館日
火曜日
※8月17日(火)〜19日(木)は夏期休館となります。
開館時間
午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場
記念館
入館料
一般500円、中・小学生250円
(記念館・酒蔵館の共通券)

同時開催展示

  • 酒資料展示室

お酒でのぞくミクロな世界

期間:2021年7月21日(水)-9月5日(日)・ 9月18日(土)-11月23日(火・祝)
酒造りで大きな役割を果たしている麹菌や酵母菌といった微生物について、昔と今の比較も交えてご紹介いたします。
今回は人気の漫画・アニメ「もやしもん」とのコラボ展示となっており、キャラクターが出題するクイズ形式のワークシートをご用意しています。「お知らせ」ページよりダウンロードしていただけます。
展示室にてお酒クイズにチャレンジしてみてください。
  • 笹部さくら資料室

今日から君も桜博士

期間:2021年7月21日(水)-9月5日(日)・ 9月18日(土)-11月23日(火・祝)
笹部新太郎さんは独自の方法で桜のことを調べ、誰にも負けない桜博士になりました。
本展示では、笹部さんの桜研究についてご紹介します。小中学生の方にも分かりやすい内容ですので、ぜひご家族でお越しください。

酒くん

四季を感じる美術品、歴史を感じる史料、どれも興味深いな。

桜子ちゃん

お酒や桜以外にも、色々な展覧会が開かれているのね!!